« 300th Anniversary | トップページ | 明日は夕顔サマーフェスティバル »

はじめての太巻寿司

今日は我が地元上三川町に、アメリカからの高校生たちが遊びに来ました。

上三川といえば干瓢の産地。というわけで干瓢むきを干瓢マイスターの谷野さんの畑で体験してもらうことに。まず干瓢とは何ぞや。これです。

Img_4215_1024x768


ゆうがおの実です。これの皮をむき実を細くむいて干したものが干瓢です。では早速挑戦してもらいましょう。

Img_4212_1024x768


最初はおっかなびっくりでしたが

Img_4213_768x1024


すぐになれて余裕の表情!

全員体験が終わり、記念撮影。

Img_4216_1024x768


谷野さん、ありがとうございました。

続いて「いきいきプラザ」に場所を移し、地元上三川高校の福祉部の皆さんと干瓢を使った太巻ずしをつくることに。アメリカの高校生は当然ですが、地元の高校生も太巻を作ったことがないことが発覚!さー、どうなることやら。

そしてこれが出来上がりの作品です。

Img_4219_1024x768


おっ、意外に上手にできてるじゃん。満足のこの表情。

Img_4218_1024x768


そして日米高校生が一緒に試食。日本の高校生も一生懸命英語でコミュニケーションがんばっていました。

そしてお別れの前に記念撮影。

Img_4222_1024x768


下ごしらえをしてくれた「上三川のお母さん」たち、ありがとうございます。そして日米の高校生、いい思い出ができたかな?一日お疲れ様でした。

|
|

« 300th Anniversary | トップページ | 明日は夕顔サマーフェスティバル »

地元紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 300th Anniversary | トップページ | 明日は夕顔サマーフェスティバル »