« 晩秋の風景 | トップページ | 無題 »

若い広場

久しぶりのエンタメネタです。

昨日宮城セキスイハウススーパーアリーナでの桑田佳祐ライブに行ってきました。

Dsc_0051_1024x768


実は東京ドームのチケットも何とか直前に取れたのですが(なぜ先行で取れなかったというと、クレジットカードの有効期限が切れていたからだと思われる)、諸事情でドタキャンせざるを得ない状況となり、泣く泣くあきらめたわけ。だからこの仙台公演はぜひとも行きたかったのですが、・・・・・・会場となるセキスイハイムスーパーアリーナが・・・遠い!仙台駅からのシャトルバスで45分以上。ほとんど山の中です。

Dsc_0055_1024x576


何とか時間に間に合い、いざライブ開演。
もうツアーも後半なのでネタバレもいいでしょう。基本的にはアルバム「がらくた」からの曲が中心。構成は昨年末の「ヨシ子さんからの手紙」に近いものがありました。

「悲しい気持ち」や「スキップビート」など懐かしい曲もありましたが、個人的には「若い広場」の大合唱には感動しました。いちこ人形も登場しましたし。あとは「大河の一滴」は大好きな曲でよかったし、「ヨシ子」の時には聞けなかった「東京」もよかったです。「ミーナ」をやらなかったのは残念。でも「波乗りジョニー」での盛り上がりや、「恋人も濡れる街角」ご当地バージョン(名古屋水戸仙台、3大ブスの生産地♪)など、楽しいライブでした。

と、「ヨシ子さん」で本編終了。そろそろ帰りの時間が気になるところ。最終の新幹線は21時47分仙台発に乗らないといけない。ということは遅くとも21時前には会場を出なければならない。アンコール「スキップビート」「明日へのマーチ」まで聞いて泣く泣く会場を後にしたのでした。ああ、寒空の中「白い恋人たち」が聞こえてくる・・・。そしてタクシー乗り場を探したのですが、見つからない!!岩切駅21時25分発の電車に乗りたいのに、時間は無情にも過ぎてゆく。歩くこと20分、ようやくタクシー乗り場を発見。寒風吹きさらす中汗だくで「岩切駅まで、20分に間に合いますか?」と無理なお願いをして何とか電車に間に合いました。

一番おいしいアンコールの「白い恋人たち」「祭りのあと」「明日晴れるかな」を聞けなかったのは痛恨の極みですが、まぁ仕方がありません。きっとブルーレイで出るでしょう。それで楽しみます。

|
|

« 晩秋の風景 | トップページ | 無題 »

エンタメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 晩秋の風景 | トップページ | 無題 »