日記・コラム・つぶやき

記念貨幣

東京オリンピック&パラリンピックの記念貨幣をゲットしました。

1544009964503.jpg

|
|

もうクリスマス?

久しぶりの投稿です。

ショーウインドーに飾られたクリスマスツリーです。


1542620184297.jpg

ポール・スミスのツリー、センスがありますね。

|
|

十五夜

今日は十五夜。すすきやお団子など、見よう見まねでの飾り付けです。
ちなみにけんちん汁をお供えするのは栃木のローカルルールらしいです。というか、けんちん汁自体が栃木のオリジナルらしいですって!

1537779471220.jpg

とりあえずなんとかお月さま見られそうです。

|
|

ツールドとちぎ

3月23、24、25日の3日間にかけて「ツールド栃木」が開催されまして、今日は最終日。我が家の前の道路がコースになりました。

こんな感じ

Dsc_3347


そして

Dsc_3348


すごい迫力

Dsc_3351


あっという間に去っていきました。まさに風のようでした。

|
|

雛祭り

お雛様とアイボです


1520084197072.jpg

|
|

謹賀新年

2018年、明けましておめでとうございます。

Img_5668_1024x768

昨年はあまりブログ更新できませんでした。今年は心身ともに健康でありたいと思います。そして好奇心のアンテナを張り巡らせます。本をたくさん読んだり映画を見たり、ライブや舞台、イベントなどに出かけて、感動してきたいです。

個人的な目標はさておき、皆様が健康で、世の中が穏やかであればと心から思っております。今年もよろしくお願いします。

というわけで今日は近所の白鷺神社に初詣に行ってまいりました。ここは最近初詣参拝がとても人気らしいのです。私、今朝9時前に行ってきました。

Img_5670_1024x768


ちょうど参拝の列はなく、すぐお参りができました。ゆっくりと新年のご挨拶と願をかけてきました。後ろを振り向くとなんと列ができていて、これは超ラッキー。今年はいい年になりそうな予感です。

白鷺神社には大きな絵馬があります。

Img_5675_1024x768


朝日に照らされてとてもりりしい戌の絵馬です。

また「平和の剣」というものもありまして、これまでの災いやいやなことを断ち切ってくれるとのこと。

Img_5673_1024x768


こちらも人気なんです。

帰宅後の食事はおせち料理。これが我が家のおせちです。

Img_5677_1024x768


小さい家族なのでこれで十分。

今年一年、良い年でありますように。

|
|

メリークリスマス2017

メリークリスマス!!

皆さん、年賀状書いてますか?

ということで、今年のロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートです。

Img_5667


クリスマスの雰囲気がします。

そしてクリスマスプレート。

Img_5666


きたる戌年にちなんで、ということなのでしょうか?

それでは、よいクリスマスをお過ごしください。

|
|

第157回直木賞

今日第157回直木賞が発表され、佐藤正午の「月の満ち欠け」が受賞しました。おめでとうございます❗


1500469971294.jpg

今は「会津執権の栄誉」を読んでいますが、次は「月の満ち欠け」です。
それにしてもあくまでも個人の感想ですが、最近のノミネート作品、ボリュームが長くなっているような気がするのですが。なかなか集中できなくなっているからでしょうか?

|
|

Happy New Year 2017

昨年はお世話になりました。本年もよろしくお願いします!!

Img_5307_1280x960_1024x768


今年の誓いですか?心身の健康、商売繁盛、ダイエット、趣味の充実・・・・欲張りすぎですね。でも少しでも実現できるように頑張ります。(何か忘れているような・・・)
お互いによい年でありますように。
(写真はウェッジウッドの干支プレート「酉」です)

Img_5309_1024x768


せっかくなので干支の「酉」についてのトリビア。

酉を表すのは「鶏」なのだそうです。
「酉」という漢字は酒つぼを描いたもので、「酒」に関する字に使われてきました。収穫した作物から酒を抽出するという意味や、収穫できる状態であることから「実る」ということも表します。そのことから、果実が成熟した状態を表しているとされています。

鳥は人に時を報せる動物です。また、「とり」は「とりこむ」と言われ、商売などでは縁起の良い干支です。今年も商売繁盛でありますように。

| | コメント (0)
|

上を向いて歩こう

今日また一人、昭和の巨匠が亡くなったという報道がありました。

Dsc03970_768x1024


小さいころからラジオをよく聞いていた編集長、この人の番組もよく聞いていました。「土曜ワイドラジオ東京」とか「誰かとどこかで」、「子供電話相談室」にも出てたっけ。コメントが決して紋切り型ではなく、強い信念を感じました。自分は自分の考え方で、というポリシーがあった人。そして東北の震災直後のラジオでは、ほかの番組が自粛ムードだったのに、彼の番組はなぜか笑っていたのが不思議だった。最初は違和感があったけれど、でもそういうときだからこそ笑いが必要なんだと力説していた、その強さ。
でも同時に病気との闘いで(ちなみに編集長の母もパーキンソン病で闘病中)、一時期「ろれつがまわらない」と言っていました。最後は番組中寝ていた?のか。でも鋭い一言は最後まで健在でした。

今夜空の星を見上げたら、彼がいるでしょうか?そしてこれからの日本をどのように思うのでしょうか?ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧